2013/07/06

たかのり君と社長。

当社はリーダー会を二つに分けています。
理念は同じでも、人の持ち味はそれぞれです、その持ち味をより生かしたいからです。
7月6日(七夕イブ)は私の誕生日ですが、偶然にも4日5日とリーダー会が続き、ありがたい事に両方から誕生日を祝って頂きました。

一方は誕生日の近いリーダーと一緒でしたが、事務所の包丁でケーキを切り、事務所の小皿、スプーン、フォークをかき集め、お茶は冷蔵庫から、チョコには「たかのりくん」と書いてあり、ロウソクは年齢の数字、ロウソクに火をつけたらハッピーバースデーの大合唱、私がロウソクの火を吹き消し、食べ終わったら和気あいあいと食器洗い。

もう一方は100均で包丁、ウーロン茶、フォーク、コップ、紙皿を人数分用意、チョコには「社長」と書いてあり、あえて年齢のロウソクは用意せず、切り分けたらご指名のリーダーによる乾杯のご発声、食べ終わったら袋につめてお持ち帰り。

どちらもサプライズで祝って頂きました。

面白い現象ですが、まさにこれがリーダー会を分けた理由の一つです。
サロンでもお客様第一で理念を理解していれば、いろんな正解が湧き出ます。
お互いの良いところを共有しあい、高めていってください。

それぞれに持ち味が出ていて気持ちが嬉しいです、ありがとうございました。