2011/10/10

30年ぶりのグランドキャニオン。

元々アメリカに行きたいと スタッフにリクエストを受けていましたが、「この機を逃すと行けない」と 田県店の改装に合わせ 有志でアメリカに行ってきました。

他に立ち寄った町は 何度か行きましたが、年々町並みが変わっています、 グランドキャニオンは 何と30年ぶりなのに お土産屋さんも もちろん景色もそのまんま。何と懐かしい!

大学4年の12月 1ヶ月間 当時は憧れのアメリカに 「とにかく行く事に意義がある」と、卒業してから返済するという 旅行ローンを借り。(当時は景気が良かったし、若者の視野を広げる為 こんなローンが有りました)

ディスカウントの往復航空券と、 アメリカ全土を網羅する グレーハウンドバスの定期券だけを買い、 ロスアンゼルス空港に降り立ち まずは4日かけてニューヨークを目指し 南廻りで一周して来ました、いわゆるバックパッカーと言う旅です。

宿は 隣町まで10時間以上なので バスの中。頭がかゆくなったり 人に迷惑なぐらい足が匂ってきたら、一泊15ドル位の 共同シャワーの宿で泊まりました。

自由の女神を撮る際 シャッターを押す手が震え、バスで隣り合わせの人と 英語もままならないのに 長時間話が弾んでしまったり、現地で出会った在米日本人のお兄さんの車に乗せてもらって グランドキャニオンを観たり、 自らレンタカーを借りてドライブしたり、アメリカでクリスマスに遭遇出来た事、 ホテルの玄関がオートロックで 夜中に締めだされ 寒さで朝まで歩きまわり サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで日の出を迎えた事など、

若いから出来る事を 若いうちに経験しておいて良かったと思います。

この経験が たぶん視野を広げてくれただろうし、
カルフォルニア ウインディー・ サンタモニカ・ NYNY・ アールデコ に繋がっているのは 間違いありません。