2011/05/31

地元のお酒も大切に。

可児市の 酒蔵が一軒になってしまい 
「酒蔵は地域の文化なんだから 誇りを持って頑張ってね」
と この酒蔵の当主十二代目 林伊兵衛さん(代々同じ名前を継ぐらしい)と
話をしていますが、先日 「お酒を味わう会」に招待をして頂き いろんなお酒を 味わう事が出来ました。

ここに出ているのは一部で まだいろんな種類があります。
もちろん 味は 甘口から辛口 あっさりからコクの有る酒まで揃っていて、
一つの酒蔵で こんなにバリエーションが揃っている事を 再認識しました。

よく AとBどちらの酒が好み? 聞かれますが、
料理によっても 飲む順番によっても味が変わるのが 日本酒で
最近は 「おいしよ」と出されると 美味しくなる事が解りました。

東北の酒も美味しいし 今は出荷も大変な伸びらしいけど、
地元のお酒も 大切にせねばなりません。