2009/09/07

念願の祝勝会。

もともと 優勝を理由に 自分たちだけで盛り上がろうと思っていたら。
「焼き肉食べたいと」宮澤弟君まで 参加して 時間を忘れるぐらい盛り上がりました。
スポーツマンは会話もすがすがしいし 食べっぷりも気持ちがいいですが、
宮澤家の両親と 同い年という事が判明し、保護者のように感情移入していたようです。
そんな中 後ろの左でピースをしているのが 入社四年目の 高見のはらさん、
10月からカットデビューをします、「キラッと光るものは まだ小さいけれど 永くだんだん大きく光る様に頑張ります。」と普段から私が口にしていることを 言ってくれました。
いくら大きな光を放っていても 流れ星のように消えていくより 時にはそれも必要だけど、
小さな光でも 永が~く光っていてくれた方が どんなにうれしい事でしょう。