2008/01/28

めぐり合うだけでも幸せな「鮭児」を 頂いてしまいました。

「鮭児」と言うのは 卵や白子を持たず 
 男か女か はっきりしなさいという 鮭の変な子で
そのため エネルギー消費が少ないらしく 全身に脂がのって旨く
しかも1~2万本に1匹の割合でしか 取れない為 
驚くべき価格だそうですが 

此処のおやじは 一匹何万の赤字を承知で、
シーズンになると お値打ち価格で「鮭児」を 出す事に喜びを感じている
私にとって 超ラッキーなお方です。

羅臼漁港の証明書と 認定バッチが毎年増えていて
これからも増え続ける事を 願って止みません。

  「志ば仙」にて