2009/05/01

ここは「こどもの国」だった。


愛地球博記念公園は元青少年公園といいます。  私にとっていろんな係わりが有る場所で、大学時代には たびたびここまで 往復ランニングをさせられておりました。

 何といっても14年程前 五郎丸店が出来た頃 スタッフといえば小さな子供がいる人位しか 当社を選択して頂けない時代の土日 私の仕事は保父さんでした。
 スタッフにお仕事をして頂く為 私の子供も2歳と4歳だったので スタッフの子供もみんなまとめて7.8人を連れ いろんな場所を回りました。

 公園は雨の日がネック マクドナルドは4時間が限界 そんな中 青少年公園に在るこどもの国は 保育所いらずのパラダイス 何と大人300円 中学校以下無料で有り余る遊び場が提供されておりました。
 そんな環境で覚えたことは 泣き叫んでいる子でも親の顔が見えなくなればなんとかなる(素早く引き離す)事、次回の約束を必ずして別れる事です。
 ある日 飽きて次の遊ぶ約束が出来ないでいる子に 絶妙のタイミングで 「又遊ぼ また来てね」長女の助けで 何度も助けられました。みんなが来ると親と一緒に遊べるから彼女のほうが必死だったかも知れません。

 そんなまだ新しいこどもの国が 万博によって取り壊されてしまいました、「許さん」そう思い 万博に「なんぼのもんじゃい!」と行ってみたら 万博を引きずるぐらいハマッてしまいまして またも様子を見に足を運んでしまいました。   ちなみに その時の子供たちの親は家族の理解の下SANTAMONICA  ART DECOのリーダーとして 私に睨みを利かせております。